たきという人の日記です。


by takinomi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

暑いですね

ご無沙汰しています。

今週の中頃から急に暑くなって、昨日、一昨日は夏日を記録したようです。確かに暑かった(汗)

我が家ではそれに伴い、勝手口横のスペースに縁台を置きました。
それがこの画像です。


a0058788_10502427.jpg



子供の頃に使ってそれ以来、しばらく物置に眠っていた代物です。家の外壁と対比させると、昭和の香りが強調されます。
我が家では、古き良き日本の文化が、今も受け継がれている証拠ですね(笑)


縁台将棋、なんてわけにはいきませんが、夕涼みでもしてみたいと思います。
[PR]
# by takinomi | 2011-05-21 10:50

ほろよい

a0058788_148404.jpg


久しぶりにほろよいな一時を味わいました。飲み会以外では滅多に飲まないもので。
たまにはいいものですね。
[PR]
# by takinomi | 2011-04-27 22:52

サクラ

a0058788_1913057.jpg



こちらの桜はほぼ満開です。

これは母校の小学校に植えてある桜で、幼い頃からこの桜を見て育ってきました。というよりも、育ってきたはずなんです。
この頃は、桜のことは意識せずに学校生活を送ってたと思います。遊びに夢中な小学生でしたから。木が並んで植えてある、そんな程度の認識だったような。

桜を見て綺麗だと思うようになったのは、いつからだったんでしょう。
[PR]
# by takinomi | 2011-04-12 12:16

元気にやっています

お久しぶりです。ご無沙汰しています。
気が付けば二年も更新せずにいたことに、自分でも驚いてます(笑)

この間に私は、無事に修士論文を書き終えることができ、何とか学生生活を締めくくることができました。
修了後は社会人として生活を送っていたのですが、今は、長年お世話になった金沢を離れ、地元で生活しています。
将来に向けて、勉強に励んでいるところです。

新年度を迎えて、暖かくなってきましたし、桜の蕾も開いてきました。
春を一段と感じる今日この頃です。
気持ち新たに、また生活していきたいと思います。

体に気をつけて、今年度も頑張っていきましょう!
[PR]
# by takinomi | 2011-04-08 21:27 | 日記

満天星

a0058788_11041.jpg

ここ数日の雨風で、街路樹や道端など、目につく木々の葉っぱは散ってしまったものが多いですが、実家の花壇には紅葉真っ盛りのものがありました。
満天星と書いて、どうだんつつじと読むのだそうです。もうしばらく、このままであってほしいです。
どの枝先にも小さな蕾が生っていましたが、それが開くのは春までお預けみたいです。
[PR]
# by takinomi | 2008-12-02 01:10
来週の日曜日(26日)、福井国際交流会館で「福井国際フェスティバル2008」という催しが開かれます。
今年もそのスタッフとして、当日参加することになりました。

この催しでは、世界数十ヶ国の料理を味わえたり、世界の文化を体験できたり、異文化を肌で感じてもらえるような企画を用意しています。また、外国の方が日本文化を体験できるような企画もあります。
国籍を問わず誰もが楽しめる内容となっていますので、ご都合の付く方はいらしてください。

当日は一階のインフォメーションコーナーで、皆さんをお出迎えいたします。
[PR]
# by takinomi | 2008-10-23 07:00 | 日記

Expressions

ファン投票とご自身の企画・選曲により作られた、竹内まりやさんのベストアルバム「Expressions」を聞いてみました。
毎週のようにマスメディアで取り上げられていたので、聞いてみました。

面白いことに、付録冊子の各曲の歌詞の傍らに、その曲にまつわる制作秘話や苦労話などが添えられています。
それを読んでから曲を聴くと、歌詞や曲調に深みが出て、一味違った感覚で曲を楽しめました。
題名の知らない曲でも、イントロ部分を耳にすると聞き覚えのあるものが意外と多く、ご本人のこれまでのご活躍が納得できました。
曲調も好みのものばかりでした。
[PR]
# by takinomi | 2008-10-23 00:50 | 日記

容疑者Xの献身

「そろそろ頭を切り替えて、来月の論文中間発表会に向けて頑張らなければと感じています。」と強く思った後、映画館に行きました。容疑者Xの献身振りを見てきました。

一年ほど前に初めて原作を読んで、劇場に行こうと決めていたのです。原作をもう一度読み返してから見に行きました。

凄く良かったです。
[PR]
# by takinomi | 2008-10-09 19:55 | 日記

白峰・恐竜・永平寺

先週、毎年恒例のゼミ合宿に参加してきました。

来月の論文中間発表会までに、自分がしなければならない課題が見えたのと、お酒に対する自分の限界を知る良い機会でした。切磋琢磨できたのではないかと思っています。

そして、勝山の恐竜博物館や永平寺にも足を運びました。地元県民ながら、恐竜博物館には初めて訪れました。化石のみならず、隕石や鉱石の展示もあり、見応えのある館内でした。
化石のクリーニング作業も、ガラス越しに間近で見ることが出来ました。とにかく凄い。

そろそろ頭を切り替えて、来月の論文中間発表会に向けて頑張らなければと感じています。
[PR]
# by takinomi | 2008-10-07 23:29 | 日記

温泉卵

一人暮らしをして、初めて温泉卵なるものを購入。買ったのはいいが、今までそう温泉卵を食べる機会も無かったので、口に含むまでどういう手順でいけば良いのか分からないことに気付いた。そして気付いたことがもう一つ。ゆで卵と同じ感覚で殻をむこうとしてはいけないということ。炭酸飲料を振ってから飲むのと同レベルの行為だと思った。
[PR]
# by takinomi | 2008-09-28 10:17 | 日記

上半身の寝間着だけ、長袖になりました。飲み物がホットでも抵抗がなくなりました。体が前よりも冷たい物を求めなくなりました。朝目覚めると、布団の中で体が縮こまってることがあるような気がします。
暦の上だけでなく身体的にも、秋がやってきたのだなあという実感がある今日この頃です。
[PR]
# by takinomi | 2008-09-23 01:09 | 日記

羞恥心

やべぇ。
買っちゃった、このCD。

実に2年振りのCD購入なのだ。
この曲を聴いてると、なんでだろう、元気になる「たき」さん。
彼らの、醜態をさらけ出す勇気には、頭が下がります。
何かすごいなぁと思うわけであります。

ヘキサゴンのエンディングで毎回歌ってたの聞いてたら、何故か好きになってしまったこの歌。
自分も、絶対に曲げないプライド持って、新年度(休学でのスタートによる授業のタダ聞き&バイト三昧)発進。

今年度からは社交的になって、友達たくさん作るぞ(頑張れ~)!
先輩としても頑張っていかないと。

無理に意気込んでも、萎縮して身体が強張るだけだからね。うん。
周りの刺激を適当に送受信しながら、造詣を深めようと思う「たき」でした。
[PR]
# by takinomi | 2008-04-11 22:27 | 日記

プロポーズ大作戦SP

今日の午後は、あいにくの雨。
傘をささない僕を見かねて、ある人は、「濡れますよ」とこう口にし、桜色の傘を差し伸べてくれました。そのささやかな気遣いに感謝の気持ちを込めて、僕はこう返しました。「フラれるのは慣れてます・・・」と(笑)。


どうもどうも。

先日このドラマスペシャルの放送がありました。
実は、去年の秋口に、視聴者からの反響によりこのドラマのその後を描いた特別版が放送されるという報告があったので、それを見越して借りただけなのです。別に、長澤まさみファンでも何でもありません。
しかし、そんなつもりで借りた当の本人は、そのドラマの魅力に引き込まれてしまったのでした。

いろんなことがあやふやなままで幕を閉じてしまったため、視聴者からの苦情にも似た問い合わせが殺到したようなんですが、個人的には満足のいく内容でした。最終話に向けて、主人公がひたむきに走るその過程が好きだったんです。

それを見ていて、いつも肝心なことは避けて、あやふやにしようとしてたこれまでの過ちが、自分の胸に痛いほど響きました。

誰がどう言おうと、誰がどう思おうと、一度限りのこの人生ですしね。これを教訓に、数十年後、縁側で余生を過ごしながら、わが人生に悔いは無し、なんて言える爺になれれば良いかなと思っています。
[PR]
# by takinomi | 2008-03-30 21:46 | 日記

プロポーズ大作戦SP

今日の午後は、あいにくの雨。
傘をささない僕を見かねて、ある人は、「濡れますよ」とこう口にし、桜色の傘を差し伸べてくれました。そのささやかな気遣いに感謝の気持ちを込めて、僕はこう返しました。「フラれるのは慣れてます・・・」と(笑)。


どうもどうも。

先日このドラマスペシャルの放送がありました。
実は、去年の秋口に、視聴者からの反響によりこのドラマのその後を描いた特別版が放送されるという報告があったので、それを見越して借りただけなのです。別に、長澤まさみファンでも何でもありません。
しかし、そんなつもりで借りた当の本人は、そのドラマの魅力に引き込まれてしまったのでした。

いろんなことがあやふやなままで幕を閉じてしまったため、視聴者からの苦情にも似た問い合わせが殺到したようなんですが、個人的には満足のいく内容でした。最終話に向けて、主人公がひたむきに走るその過程が好きだったんです。

それを見ていて、いつも肝心なことは避けて、あやふやにしようとしてたこれまでの過ちが、自分の胸に痛いほど響きました。

誰がどう言おうと、誰がどう思おうと、一度限りのこの人生ですしね。これを教訓に、数十年後、縁側で余生を過ごしながら、わが人生に悔いは無し、なんて言える爺になれれば良いかなと思っています。
[PR]
# by takinomi | 2008-03-30 21:38 | 日記

プロポーズ大作戦

という、先日借りたフジテレビ月9ドラマのDVDを全巻見ました。

タイトルからも少しはお察しのように、幼馴染みという間柄ゆえ、10数年間気持ちを伝えられずに相手の結婚式を迎えてしまった男の話です。そんな男がひょんな事から過去にタイムスリップする機会を得て、過去をやり直そうと、劇中、奮闘するのですが…。

この手の話は好きなんですよ(笑)自分も過去を振り返って、もしも、あのとき、違う選択肢を選んでいたらその後どんな人生を歩むことになったのかなぁと、ドラマを観ていて考えたりもしました。でも、自分の人生を悔やんだことはないですね。後悔はしてないつもりです。岐路っぽいとこに立って、躊躇したことはよくありましたが。

ドラマのストーリーや出演者の役どころもユーモアがあって楽しめたし、ギャグや俳優の掛け合いなんかも適度に笑えました。時折胸にグッとくる場面なども盛り込まれていて、個人的にですが、『101回目のプロポーズ』を上回りました(笑)

また見ようと思ってゲオに行ったら、全部借りられていたのでショックでした。
渋々『ファンタスティック・フォー』を手に取り、それを片手にカウンターへと向かいました。
[PR]
# by takinomi | 2008-02-08 18:38 | 日記

プロポーズ大作戦

というフジテレビ月9ドラマのDVDを借りました。

まずは2、3本借りて、それを返却すると同時に残りのDVDを借りようかとも思ったんですが、借りられて既に無い場合を想定すると、憤りを覚えたり、愕然として空になったDVDのケースを物恋しそうに見つめたりするのが落ちだろうと思ったので、思い切って全6巻借りてしまいました。

来週の4日までに全11話を見て、過去を嘆くような人生を歩まないよう、今を生きることの大切さをもう一度改めて見つめ直したいと思います(笑)
[PR]
# by takinomi | 2008-01-30 10:10 | 日記

1月21日初詣

2008年が明けて20日も経ちましたが、まだ初詣に行ってなかったので、今日の夕方、遅い初詣に行きました。

「今年もどうぞよろしくお願いします」
何の捻りも無いことばですが、神様は敬うだけに止めましょう。うん。
多少無病息災を願う気持ちを心の片隅に置きつつ、大吉のおみくじを引いた余韻に浸りながら、境内をあとにしました。

年男(厄年)だった昨年は、あがいても結局は溜まる厄ならば、溜めに溜めて暮れにでもパアっと取り払ってやろうという思いでいました。それが功を奏したのか(付けが回ってきたのか)は分かりませんが、いろいろありました(平謝り)

今はリクルートスーツを着て奔走中の身です。好いところに就けるよう、ネクタイと気持ちを締めて頑張りたいです。
[PR]
# by takinomi | 2008-01-22 11:06 | 日記

失笑る(すべる)

とある新年会での出来事。

雪深く積もる湯涌の地に、男は佇んでいた。
ここで自分も一芸を披露すれば、人として成長できる・・・。
そんな思いに駆られ、生活感のにじみ出た地味なものまね集をお披露目した。

「まず初めに、雀の鳴き声。題しまして『清清しい朝』(笑)」 
チュン、チュン・・・、と日曜の朝を思わせる空気が会場を包み込む。

「続きまして、蛇口の取っ手をひねる音(笑)」
力みすぎて、取っ手が取れてしまったような虚をつかれる。

「え~、最後に、全自動洗濯機の脱水時のものまね(笑)」
男は壇上に潜む魔物に自由を奪われ、辺りは凍てついた空気に覆われた。


気付くと、小気味好い風が吹き込んできていた(笑)

a0058788_1852541.jpg

[PR]
# by takinomi | 2008-01-06 18:13 | 日記

君を愛でる

もう12月…(驚)。
気が付けば師走でした。
まだ雪は降り積もっていませんが、街のいたるところではクリスマスに向けた装飾があったりと、冬の到来を実感することが多くなりました。

クリスマスもそうですが、コレが巷に出回ると、冬やなぁって気持ちになります。
はい、そうです。マクドナルドのグラコロです(笑)
a0058788_1130021.jpg


クーポン券の有効期限は12月9日。
それまでにまた買い占めて、この時季にしか味わえない冬ならではの温もりを、もう一度肌で感じてみたいです(笑)
[PR]
# by takinomi | 2007-12-04 11:38 | 日記

11月25日(日)

今年の春より、韓国の済州道から国際研修員として福井県国際交流会館にいらしている姜さんという方が、11月30日付けで半年間の任務を終えて帰国することになりました(涙)。それに先立ち、この日、福井の飲み仲間・・・、もとい、私が福井でお世話になっている方々と送別会を開きました。
2時間余りの短い時間でしたが、福井のソースカツ一口サイズやおろしそばといった福井ならではの品もほおばり、春先の姜さんの歓迎会での話や済州島についての話に花が咲いた楽しい送別会でしたぁ。
a0058788_17123871.jpg

手作りのバナナ入り大福の登場もあり、お腹も心も満足のいくひとときでした(笑)
a0058788_17251478.jpg



10月上旬の三連休中にも金沢にいらしてくれて、その日は生憎の雨だったのですが、夕食だけでも豪勢にということで焼肉を食べました。
その際に撮った晩餐の風景も本日お披露目です。
a0058788_17141072.jpg


もし自分が福井県国際交流会館でボランティアをしていなかったら、もし自分が留年していなかったら、このような写真をカメラに収めることは無かったのかもしれません。人とのつながりや縁は不思議なものです。うん。

福井での研修、おつかれさまでした(笑)。
[PR]
# by takinomi | 2007-11-27 17:15 | 日記

めぞんネタ

機が熟したので(?)、今日はめぞんネタを一つ。

僕のブログのライフログを見て、もう気付いている人もいると思いますけど、僕は無類の『めぞん一刻』(以下めぞん)ファンなんです。ということで、今日はその中から自分のお気に入りの場面を一つ紹介したいと思います(強引)。

めぞんと言えば、夜の道中で、五代が音無響子にプロポーズするシーンが一番有名かと思うんですが、僕が結構気に入っているのは、五代が、アルバイト先のキャバレーの一室で子供たちとじゃれあう中、ウルトラマンのお面を被りながら、「とにかく・・・、保父になろう・・・」と心の中で改めて決意するコマです。
a0058788_11461037.jpg


保母(保育士)試験の前日に、訳あって酒を帯びた身でアパートに戻ろうとすると、下り立った駅の前で、雨の中、音無響子が傘を広げて彼の帰りを待っているんです。アパートの管理人として帰りの遅い彼の身をあんじた彼女は、五代を心配して駅まで迎えにきていたのでした。しかし、試験の前日にも関わらず酒を飲んだ彼に彼女は平手打ちを一発。中途半端な覚悟で保父になる彼に怒り心頭して一人帰ってしまいました。五代は翌日、釈然としないなか試験に臨むも、無事一次試験を終えることになるのですが、自分自身の気持ちと向き合うため、また、音無響子のほとぼりが冷めるまで、しばらくキャバレーに泊り込むことになります。
立ち寄ったキャバレーの一室で、ホステスたちの子供を相手にしている場面の最後のコマがこれなんです。

僕はこのコマに、高橋留美子の天才振りを見たような気がします。
ウルトラマンのお面で五代の顔が隠れてしまっていて表情を窺うことはできないのですが、敢えて五代の表情を隠すことによって、不思議と五代の保父になろうという決意にすごく重みが感じられるんです。きっとお面の下では、はかりしれないくらい真剣な顔つきなんだろうなぁと。顔が見えないから、想像が膨らんで余計にそう思えてしまうというものありますが、何かを決意するときって生半可な意志では難しいと思いますし。見せない(見えない)とう演出に、僕はやられました(笑)。
どんな意図でこう描いたのか、別に何の意図もなかったのか、すごく気にはなってるんですが、何せマンガの世界ですから、本当のことなんて作者本人に聞いてみないと分からないことですけどね。


以上、めぞん好きによるめぞんネタでした。
[PR]
# by takinomi | 2007-10-07 12:27 | 日記

福井国際フェスティバル

明日からもう10月なんですね。もうすぐ山が粧い、釣瓶落としの時期・・・。

10月28日に、福井県国際交流会館で「国際フェスティバル2007」という大きなイベントが開かれます。詳しくは、こちらをご覧下さい。国際交流に関するいろんな企画が用意されています。


実はこの企画に自分も携わっているんです。率先して企画なんてしたことがない奴が、とある企画のリーダーを仰せ付かってしまいました(汗)。毎回企画会議がある度に、自転車操業で乗り切ってはいるものの、その進行や段取りが下手くそで、貴協会やこれに携わっている他の方々に迷惑をかけまっくている始末。楽しんで企画会議に臨むよう自分に言い聞かせているのですが、毎回会議が終わる度、片隅で一人かくーんです(涙)。


そんなこんなで、こんな自分も一企画者として運営に携わっているイベントがこの日に開かれます。来場者のご期待にそえないようなこともあるかもしれませんが、それなりに努力して満足できるようなものを当日ご用意致しますので、ご都合の付く方は良かったらいらしてください。


今日は地元の催しについての告知の記事でしたぁ。
[PR]
# by takinomi | 2007-09-30 23:27 | 日記

印度カレー

この日は、待ちに待ちに待ちに待ったカレー曜日(笑)

インドカレーのお店「印度家」に行ってきましたぁ。
注文したのは、840円のバイキング食べ放題コースです。

店内にインドの装飾品や小物らしきもがあって、雰囲気もあって良かったです。店員さんも全てインドの人だったら、束の間の外国気分が味わえて更に良いのかもしれませんね。

カレーは日本の風味とはちょっと違ったんですが、美味しくて何皿もお代わりしました。カレーだけに辛れぇかったですけど(…)。もしかしたら日本人好みにアレンジされてるのかも。
それと、ナンも食べて来ました。テーブルに運ばれて間もないときは熱くて取りづらいんですけど、手でちょうど良い具合にちぎってカレーにつけて食べるのがこれまたグー。ご飯にカレーをかけても美味しかったんですけど、あそこに来たからには、ナンにカレーをつけて食べんナン(…)。
数種類のカレーの他に、インド風のピラフらしきものもあって、インドづくしのメニューに舌鼓でした!

服にカレー(お店で使われてる香辛料?)の匂いが染み付いてましたけど、全部ひっくるめて良い思い出なりました。また行きたいです(笑)

a0058788_17191467.jpg

[PR]
# by takinomi | 2007-09-16 17:33 | 日記

毎日回想

今日の夕方、国道8号線をとばして、↓へ行ってきましたぁ。
今年の方言調査で武生市に滞在していたとき、一日目と二日目の夕食後に何人かと一緒に行った温泉です。温泉自体もそうですけど、斜行エレベーターも見物の場所なんですよ。
a0058788_22185369.jpg


今日は一人浴槽につかりながら、ガラス越しに見える日野山の頂を、何を思うわけでもなく、ただただ、ただただぼ~~っと眺めてました。
でも自然と、調査のときのことが思い出されて、3泊4日を振り返ったりもしてました。調査期間中は、結構車走らせたなぁとか、東尋坊、楽しかったなぁとか、ケガ人が出なくて良かったなぁとか。
調査の全ての日程を終えた後は、金沢や名古屋方面など分かれ、帰路についたわけですが、帰りの道中はほんと寂しい時間でした(涙)。

思い出って、思い返せば思い返すほど美化されて、そのとき以上の輝きを伴ってよみがえってくるんですよ。特に楽しいときのは余計にそうなんです。
現実を見なあかんのやって、自分自身を諭すんですけど、なかなか言うこと聞いてくれず困ってます。でも、自分に嘘はつけません。あと少しだけ、思い出にひたらせて下さい(笑)。



以下、携帯で撮った写真をアップします。そこから、調査中の様子やしきぶ温泉について、少しですけど、僕の思い出の一部を共有してもらえたらなと思います。

・今回の調査で泊まった、旅館「あかし」という宿です。それぞれ、本館と別館です。
a0058788_236170.jpg

a0058788_2362537.jpg


・3日目の夜の打ち上げのときにこっそり撮った写真です。差し障りのある人は言ってくれれば消しますんで(笑)。
a0058788_236576.jpg


・しきぶ温泉の入り口を遠目で。建物自体は結構綺麗です。
a0058788_23291758.jpg

・しきぶ温泉裏名物の斜行エレベータの中から、2階から1階へ向って撮ったものです。
a0058788_2373197.jpg

・風呂上がりのソフトクリーム。ほてった身体にはコーヒー牛乳もいいけど、ソフトクリームもグー(笑)。
a0058788_237584.jpg

[PR]
# by takinomi | 2007-09-01 23:53 | 日記

一夏の思い出

8月13日。晴れ。
この日も相変わらず暑くて、日差しの強い一日でした。

今日は、地元福井で仲良くさせてもらっている人たちを金沢に招き、金沢の歴史や伝統を味わうという趣旨で、ちょっと大人の旅を満喫してもらいましたぁ。
この日向かったのは、妙立寺、近江町市場、東山界隈の3箇所。兼六園や武家屋敷跡も金沢に来たからには是非とも散策してもらおうとプランには入れていたのですが、何せこの暑さですから、熱中症被害の心配もあって、この日はみんなの健康を最優先に考え、割愛することにしました。


○妙立寺拝観
妙立寺は忍者寺という異名を持つだけあって、境内にはいくつもの仕掛けが張り巡らされていました。仕掛けの趣向やその多さに圧倒され、拝観中は終始驚きの連続でした。
ここは、豊富な仕掛けが大人子供を問わず、来る人を皆楽しませてくれる場所だと思います。自分も驚く仕掛けに魅了され、童心に帰ったような気分で境内を拝観させてもらいました(笑)。
a0058788_198443.jpg

a0058788_1922633.jpg


○近江町市場
金沢の食の台所と言われる近江町市場で、新鮮な魚介類をふんだん使った海鮮丼などを召し上がってもらおうと予定を立てていたのですが、どの店も行列を作っており、それどころじゃありませんでした。ここは市場の雰囲気を味わうだけに留め、別の場所で昼食をとることにしました。
a0058788_1931258.jpg


○「菜香楼」(名鉄エムザ地下レストラン街)
ここは金沢でも結構名の知れた中華料理店なんです。お盆休みの期間はどこも待たされるのかと思いきや、ここは幸運にも待ち時間が少なく、すぐさま席に案内されました。待ちに待った昼食の始まりです。冷えたビールで熱中症対策を執り行ったりもしました(笑)。料理が運ばれてくる間は、記念撮影の嵐でした。
a0058788_1934544.jpg


○ふらっとバス車内にて
次の目的地、ひがし茶屋街に到着するまで、落ち着きのある車内から金沢を眺めながら、みんなでゆったりとした時間を楽しみました。どこで降りても100円というのが魅力的なバスです(笑)。
a0058788_1941193.jpg


○ひがし茶屋街
情緒ある町並みを小一時間ほど散策してきました。途中、国の重要文化財に指定されている「志摩」という建物や、金沢市指定保存建造物になっている「懐華楼」というお茶屋の建物にも足を運び、歴史あるたたずまいの家屋で、納涼のひと時をみんなで過ごしました。
梅ノ橋にも赴き、卯辰山をバックにみんなで記念撮影を行いました。
a0058788_1943326.jpg

a0058788_19215197.jpg

a0058788_197595.jpg



この後は、駅構内の百番街にてお土産を購入。もちろん金つばを買ってもらいました(笑)。その後はフォーラスに場所を移して、韓国料理店「シジャン(市場)」でチヂミを食べながら、お酒を片手に旅の最後を飾りました(笑)。


近況報告や自分の健在アピールを兼ねた、ちょっとした夏の出来事の記事でした。いろんな意味で、以前と何ら変わりなく生きてます(笑)。
[PR]
# by takinomi | 2007-08-14 19:38 | 日記

単刀直入に・・・

あっ・・・、


























































暑~い!!

(たまにはこんなくだらないのも有りやろう(笑))

あ~、寝れん寝れん。
[PR]
# by takinomi | 2007-07-29 01:39 | 日記
気が滅入るこの時期でも、それを逆手にとり、あえてこの時期にしか見られないであろう光景(?)をデジカメに収めてみました(笑)。

a0058788_17125277.jpg


10分後・・・
a0058788_1713123.jpg


20分後・・・
a0058788_17133049.jpg



こんなところでも、雨宿りしていました(笑)。
a0058788_17163222.jpg

[PR]
# by takinomi | 2007-06-27 17:20 | 日記

季節の茶花鈴

伊右衛門500mlペットボトルのおまけとして、この時期付いている“季節の茶花鈴”。
前回、おまけとして出回っていた“伊右衛門てぬぐい”を集め損ねてしまい、次回こそはと胸に誓いまして・・・。

思う念力が岩をも通した結果です。徒労じゃないですから(笑)
a0058788_14471517.jpg

[PR]
# by takinomi | 2007-06-13 14:49 | 日記

晴天の霹靂

今日の新聞のラテ欄を見て、驚愕の事実を知ることに・・・。

今夜「めぞん一刻」が放送されるじゃないですか!
スペシャルドラマと題してありました。

今日は、以前から放送を待ち望んでいた「トリビアの泉」のことばかり考えていて、今日のこの事実は全く予期してなかった。奇襲を受けた感じで、今でも興奮が冷めやらぬ状態です。しかも同時刻に放送されるので、無論両方見ることは不可能。となると、どちらかを録画しなければならないわけですが、今はどちらを録画すべきかで悩んでいる最中です(笑)。

ラテ欄を見る限りでは、「めぞん一刻」は二時間ちょいで終わるみたいなのですが、その二時間余りの時間の中で、漫画『めぞん一刻』の世界観がきちんと映し出されているのか、一『めぞん一刻』ファンとして多少不安な部分もあります・・・。

五代の音無に対する一途な気持ちと優柔不断な性格、音無響子のはぐらかしの妙技、五代の祖母とのやり取り、三鷹の去り際、そして、極めつけは感動のラスト。
ラストに向けて、五代の音無に寄せる恋心を主軸とし、そこにこれらの演出が織り交ざることで、漫画『めぞん一刻』は確立されたといっても過言ではないと断言できます!

今夜のドラマ「めぞん一刻」がどれほどものか、一めぞんファンとして、見定めてやります(笑)。
[PR]
# by takinomi | 2007-05-12 12:26 | 日記

鯉流し

GWなんて何のその!(笑)。
今日金沢では、「浅野川鯉流し」という催しが行われました。バイトの帰り道、浅野川大橋を通ったときに、この橋と梅ノ橋間の水面にのぼり用の鯉が揺らいでいるのを、遠目でしたが垣間見ることができました。たくさんの人が金沢の立夏の風物詩を楽しんでいる様子でした。
唐突な発言ですが、浅野川は凄いですね。晩冬の頃には梅ノ橋でドラマか映画の撮影が行われていたし、春は並木通りの桜がとても綺麗ですし、それや夜桜目当てに人が集まってくるし、今日の鯉流しにも大勢の人が詰め掛けてました。今後も季節に見合った催しが行われて、その都度たくさんの人がここを訪れるんだと思います。古都金沢といわれるだけあって、街の至る所に風情を感じるものがあり、それらが観光客等の集散に起因しているんだと思いますが、浅野川にはまた違ったものがあるような気がしてます。今のバイトを始めてからほぼ毎日そこを通っていますが、街の風情だとか川沿いの景観だとか、物理的、現実的な理由の他に何か別の集客力があるみたいで、通るたびにそんなこと思います。そんな自分も、その何かに呼び集められた者の一人なのかもしれません(笑)。
[PR]
# by takinomi | 2007-05-03 21:37 | 日記